いつもならば

  01, 2017 22:44
朝、これらを家から持参して出勤。

カナダドライソーダ(無糖・強炭酸)に、レモンシュガー混ぜたらレモンスカッシュになるじゃん!という魂胆。
※ちなみに緑色のケロケロもふもふなのはペットボトル入れ

自分のデスクで、理科の実験のようにワクワクしながらシュガー入れましたところ

しゅわしゅわしゅわしゅわするので、一気にシュガー注ぎ入れることができず、8回くらいに分けて入れました!
(それはそれで楽しい)

レモンスカッシュとしては微妙でした!

夏休みの実験ひとつ完了。笑




さて、今日はガッツリ残業しておりました。

お腹すきました!
(って騒いでたらチームスタッフ二人からそれぞれオニギリとシュークリームもらった、、、私食い意地張ってるな、、、(^^;;)


で、ようやく本題、、、

隣部署の人と話す機会があり、彼女とはこの三年ほどちょくちょく仕事で一緒になることがあったし、その仕事ぶり、誠実さ、周囲への配慮、頭の回転の速さなどなど、数え出すとキリがないほど本当に尊敬しているわけです。

そんな彼女と、いまの会社を組織(部署)横断でを良くする取り組みについて立ち話ブレストしてる時、彼女から割とネガテイブとも取れる感想をいくつか聴きまして。


そうかー、、、(。-_-。)(。-_-。)難しいかー、、、(。-_-。)(。-_-。)しょぼん


、、、って、一瞬私はいつもの通りなったわけですが。


そのあと割とすぐに立ち直りました。
理由は2つ。。。と思って改めて書き出して、3つもあることに気がついた!




1) 彼女がそのような話をしてくれること自体、私との関係性は悪くない!

2)ネガテイブフィードバックは悪いことではなく、意見があることそのものが何より価値がある。と言うか、よくよく思い返せば彼女の他の発言はほとんどネガテイブなんかではなく、ファクトが多く、私のような右脳人間の感覚値だけで話すことも少ない信頼性の高いもの(=だからこそ私は彼女を尊敬している)
※私はネガテイブフィードバックに感情を引きずられる傾向 すなわち、ポジティブフィードバックの絶対量よりネガテイブフィードバックの【有無】にあることもまた認識できた。(わー自分のジョハリの窓また大きくなったよ♪)

3)★最重要★私はいつもここで諦めてしまうか、1)2)を生かさず次の『違うこと』に歩を進めてしまってきたが、それでは勿体無いと気付いたこと。もっと粘り強く周りを巻き込む覚悟が必要なこと。



こうして日々内省してアクションしての繰り返しだし、失敗とかうまくいかないことは織り込み済みで、挫けない(諦めない、飽きない)こともまたトライアルだなーと。

すべては、私と私の周りにいる人が『面白き』毎日を過ごすため٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

さーて明日からもイロイロとやってこう!
関連記事

0 Comments

Post a comment

What's New