新宿御苑で7年前を思う

  12, 2018 23:29
昨日の午後の話。

梅の花を愛でに、新宿御苑へ行きました。


着いた時間が14時前。
園内放送が入り、
1446に東日本大地震の被災者への哀悼を示す黙祷をします、
とのことでした。

梅を見に来た私は、この写真の梅林を見下ろせる少し高台にあがり、その時を待ちました。


時間になって黙祷する間、涙が溢れて止まらなくって、なんでこんなに泣いてるんだろうと思いながら、この7年間に想いを馳せました。

そして今日も明日もがんばって生きようと思いました。

他にも


御苑は人がそこそこいてまして(さすがにまだ寒いし桜はちょっとしか咲いてないので良い感じに人がいる)

木蓮の蕾がムックムクだったり


早咲き桜が満開だったり、、、ってこれほんまに桜やろか??


満開の木には人いっぱい群がってました。


春が来るなあ。
桜見たいってお父さん言ってたなあ、、、

って思うとやっぱり鼻の奥がツンとします。相変わらず。

だけど、じゃなくて、だから私は、前を見て歩みます。

私に関わってくれる全ての人に、出来うるだけの愛を、生きる輝きを、未来へのバトンを、何かしらの力を、一緒に手にして感じて分けていくために。
関連記事

0 Comments

Post a comment

What's New