FC2ブログ

表彰の話(疑問を放置しないとは)

0 Comments
Ligea(リギア)
今日も6時前に起きましたよ〜★早起き習慣、まずはあと2週間は継続してみよう!
最大の難関は、明後日の日曜日のお休みの朝に起きられるかどうか!かなー。

今日もしっかり私がなすべきことを意識しながら1日過ごしたいと思います。

さて

先々週、社内の人事表彰制度でこういう賞をいただきました。

表彰状
E働き方
●●部門 リギアさん

貴殿はいつも疑問を放置せず、(会社)をよくしたいという情熱を持ってファシリテートし問題を解決していくE働き方をしてきました。よってここにその功績に感謝をし表彰いたします

平成30年3月22日 (会社名)副社長名



これは、社内の皆さんからの投票で決まるもので、私以外にも数名の方が選出されて表彰されました(^^)

で、私はこれ、表彰されたことももちろんありがたいんですが、投票してくださった方のコメント(なんで投票したかの理由)をいくつか見せてもらった内容の方が、どっちかというと嬉しかったんですよ。
詳細忘れたけど、情熱を持って仕事に取り組むとか、そういう内容のことですね。
ファシリテートは上手いとは自分で全く思えない(けどうまくはなりたい)のに、それを書いてくださってることとかも励みになりますしね。

そして、表彰状に代表的に書かれている 「疑問を放置せず」って明文化されたのを読んで、これは確かにその通りで、私のこれが良くも悪くも特徴的なことでもあるんだなとつくづく思ったりしていました。


でですね。この、疑問を放置しない私の良い面悪い面はこんなの。

良い面:
疑問を放置しない(できない)からこそ、私は問題解決力を磨こうとする。
それをみんなでシェアできる形にし、新たな取り組みや改善を行おうとする。

悪い面:
問題を放置している環境(特に組織とか連合体とかなんとなく波風立たせない環境)に対し、
自分でも思いがけないほどの感情的強さで反発を呈し、結果、人の関係性を悪化させる。こともある。

かなと思いました。


私の結婚式の二次会で、当時上司だった(めっちゃ尊敬している私の人生史上ベスト3に入る上司)人に乾杯前のスピーチを依頼したんですが、話の中に「リギアさんは攻撃的で・・・」というフレーズが5回くらい連呼されて、周囲も私も夫くんも笑っていた記憶が蘇ります。笑

私のそんな牙というか爪というか、多少は和やかになったんだと思いますが。。。

それを無くすのはまた、私の発揮できる価値を損なうこともあるんだろうなとも思います。

多分これのおかげで、あまり上手な生き方が出来ないのかもねぇ、とも思います。
上手な生き方っていうのは、なんだろう・・・
蓋をしておいた方が良いと「一般的に」「民主主義的に」判断されそうな問題を放置して、適宜適切なタイミングで介入する、ということでしょうかね。ここでいう放置した状態というのが、私から見える放置なので、実際は放置されていないとしたら、それは私の認知能力の不足なので、そこは磨く必要はありそうです。

好んで好戦的に攻撃的になりたいわけではないですから(^^;


そして、今週私は NLPの学習が来月終わったら、次の学習を何にしようかと色々考えたんですが答えが出てません。
そろそろ次を考えていい頃です。
というか、次を考えたいんですよね・・・・

私の来年に繋がる、学びという投資時間を、一体どこに充てるべきか???

うーん。

悩ましい。
関連記事
Ligea(リギア)
Posted byLigea(リギア)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply