FC2ブログ

金土の二日間の研修に立ち会い思ったこと

0 Comments
Ligea(リギア)
【わたしはこの仕事をすることを誇りに思っています】

と、想定していなかった挨拶の言葉が出てきた自分に『おおー』と思った昨日でした。
心の中で感じてはいたことを、言語化するのは日々大切。わたしを作るひとつは思考そのものだから。




私が社内異動で今の部署に来て、生まれて初めての仕事に就くことになり、それは自分が今までやってきた仕事の中で最高級にやり甲斐のあるものでした(現在進行形)

それから約一年。
昨日までの合宿研修は、この1年間対峙してきた受講生のみなさんの成果発表の日で、私も感慨深いものを感じると同時に、わたしもまた更なる成長と、死ぬまでの時間を何に使えるかを問うて生きたいと改めて思った日でした。


父が他界して3年。

父の生き方は、わたしのひとつのロールモデルであります。
(反面教師の部分もあります・笑)

彼は自分の人生を経営するという点において、本当に誠実に自分にも周りにも向き合って生き抜いたと思います。
不器用なので、家族に対する態度については、自分でも思い悩んでいたことも多かったと思います。

前にも書いた気がするけど、父がわたしの幼い頃から教えた三つのだいじなこと

1 問題意識を持つこと
2 素直さ
3 笑顔

は、わたしがこの先生きるのに必要なものだと今はわかるし(わかるからって出来ているとは限らないけど、なるべく出来ていたい自分を心がける)

そんな朴訥とした当たり前を大事にしていた父が、後年に経営者を育成するというライフワークに携わったことと、私が今の仕事でグローバルリーダーシップを身につけるための研修運営をしていることは、偶然じゃないと思っています。

徒然とランチを待ちながら書いてみた!
関連記事
Ligea(リギア)
Posted byLigea(リギア)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply