私の今年のミッション

  26, 2018 07:47
ここ2週間ほど、そんなことをいっぱい言語化する機会に恵まれたのでとても幸せなリギアさんです。
でね、そんなことをいっぱい仕事の時間に言語化できて、それをあちこちで吹聴(って良い表現ではないけど)できてるもんだから、ついブログで独り言的に書かなくてもすっきりしてさっぱり毎日過ごせてるので、ブログは出来事の叙事的メモになっているなと気づいた。
それ自体は悪くない。

で、せっかくなので仕事やらFacebookやらで言語化している最近の私のミッション系の話をここにも残しておこう。

来月やる「女性むけリーダーシップ」のイベント企画に際し、私の考えていたことを周りの皆さんに伝えるということを何度か言語化したものです。以下。


(私の所属するチームの)ミッションは
「”自分らしさ”を ひとりでも多くの人へ」と位置づけています。
(表現は今後変わる可能性がありますが、方向性はこちらです)

今回のイベントは、<女性(リーダー)の活躍>という国を挙げてのテーマに対し、(私の所属するチームの提供するプログラムの)コンセプトを普及させていくことが可能なのか、ニーズがあるのかないのか等、情報収集を目的としたものであります。
Webアンケート等の文字ベースのインタビューや情報を取ることと併行し、実際にイベントに来てくださる方の「生の声」をその場で拾うと、世の中に氾濫する情報へのアンチテーゼや、現在想定していないような声も含まれるのでは、という期待もあります。

スーパーウーマンじゃなくていい、女性はみんな「わたしらしい」働き方ができる、リーダーにもなる、そんなメッセージを、泥臭いことを沢山経験してこられた修了生の皆様から、参加者のみなさんに届けていただけるイベントにしたいと、思います。 (補足:そんなイベントの企画案なんです)

そして、これは何も女性に対してだけに限った話ではなく、全ての性別や年令、立場や環境、国、歴史といった背景に関係なく、世界中の生きとし生けるものすべてが「じぶんの」生き方を、存在理由を見つめることで、より限られた生の豊かさを、喜びを、多くの幸福を感じられるような世界になるために、必要なものだと私は思っています。ので、今回はトレンド的にも対象層を「女性(リーダー)」としますが、そこだけにポイントを絞っていくものでもないということを、改めて記しておこうと思います。

女性向けだけでなく、全ての一人でも多くの人が自分らしく「生きることが好きだ」と100%全力で言えるような社会になることを願ってできることを実践していきたいと思っています!色々失敗するでしょうが!笑 頑張ります〜〜♪



という感じです。

私の熱量、おわかりいただけたでしょうか?笑 (熱量高いと言われました!)
なかなか自分でも頑張って言語化したなと思っていますよ。


毎日外を歩いて空を見上げて、父を思い出す時に

「お父さんは生きることが本当に大好きだったし、楽しんでいたなぁ」

って思うんですよ。

私も毎日そうあれるように自分を仕向けております!!!
関連記事

0 Comments

Post a comment

What's New