FC2ブログ

NLPプラクティショナー修了式

0 Comments
Ligea(リギア)
1月から始まったNLPプラクティショナー(実践)コース。
昨日の10日目を終えて、無事に修了しました。

修了証こちら。


修了式では、受講生が名前を呼ばれたら一人ずつ前に出て、
担任のマッキー先生から修了証を授与されたあと、
一言コメントを話す、という流れでした。

ランダムに名前を呼ばれていくので、
私の名前いつ呼ばれるんだろうな~とか、
普段の私だと結構ドキドキするところなんですが。

昨日はもう、そんな気力というか余裕というか、余力がなく、
他の受講生の皆さんのコメントを聞いて、ただただ「おめでとう!!!」って言って感動して拍手をしまくってました。

結局、私はクラスの中で一番最後に名前を呼ばれました。トリというやつです。

(あとからアシスタントさんに、「トリになる人は選ばれて意味があるんですよ」と言われる)



トリを頂いたにも関わらず、
あまり話したことをちゃんと覚えていませんが、

Be(あり方)についての話をして、
これが今の私の仕事にとても関係していて、
それに触れられたNLPだったこと、
一緒に学べた皆さんとの縁に感謝していること、
そんなことを話したと思います。

正直、この数ヶ月、私結構頑張ったと思います!!笑

Facebookのフリーサロンに一番投稿したし、
勉強会の開催も最大限主催したし、
なるべく受講生の全員と接する機会を持とうとしたし、
フィッシュカード(感謝の気持ちを言葉にして渡す)も誰よりたくさん書いて渡した自負があります。

それでも、
それはただ『私自身の成長のために』
今やることだと思ってやったことで、
本当に全て出し切れたか??って自問をすると、、、、

まだもっとできたことがあったんじゃないか、
そんな思いにかられてしまうのです。

って話をアシスタントさんに昨日していたら

『無理しすぎないようにね』

というようなことを言われて、涙腺が緩みかけました。。。

私のメサイアコンプレックス的な残滓、
私が抱えている葛藤、
それらは私のミッションを完遂するために無意識から私を支えようとしてくれているのだと、
なんだかそんなことを思ってます。




今朝落ち着いてから、Facebookに投稿した文章が以下です。


昨日のフィニッシュをご一緒できた皆様、途中の道を共に歩んだ皆様

本当にありがとうございました。
頭で考えることばかりしてきたここ数年の自分が、「無意識の大切さ」を最後の2日間で教えてくれた、そんな気がしたフィニッシュでした。
その大元にあるのは、皆さんで形成できたラポールであり、ラポールの前提の「在り方(Be)」であり、素晴らしいBeをお持ちのこの190期のみなさんとご一緒できた期間は、私の人生においてかけがえのない貴重な時間でした。

私は「世界が生きる喜びを分かち合う」ビジョンのため、「ホーム(居場所)を作る」ことをミッションに、今この瞬間ここに生きていることを、NLPのワークを通して言語化しました。

これはまだ変化するかもしれませんし、旅の途中であらゆる肯定的な予期せぬことが発生すると思います。

そんな中で、これからも是非みなさんとつながりながら、お互いを支え合い励まし高め合いながら、一歩ずつできることから進めていきたいと思っています。

とりあえず、今日は早起きしなかったのも無意識の肯定的意図からくるものだと思います・・・( ゚д゚)

来月、勉強会などでまたお会いしましょう(^^)すぐですね!

本当に本当にありがとうございましたーーーー!!!\(^o^)/




というわけで

今日の私も元気です。

ブログ更新がすっかり夜に逆戻りですけどもね(´-`).。oO

明日は一応休みをとりまして、家でいろいろ片付けことをしますよー。

おやすみなさい。
関連記事
Ligea(リギア)
Posted byLigea(リギア)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply